「国際社会で通用する英語を短期間でマスター」

Speed Master

英会話

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは料金は!?本当に無料!?

更新日:

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーによって、英語の学習をすることができます。しかし、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの値段設定については少しわかりにくい部分があります。

なぜなら、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーのオフィシャルサイトに行ってみても、値段についての具体的な記載がないからです。

そこでここでは、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの値段に関してお伝えしていきましょう。

無料なのでしょうか?
それともお金がかかるのでしょうか?

イングリッシュブレークスルー

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは無料です

結論から言いますが、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは無料です。

私もサチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーに登録していますが、登録すると、こういったメールがきます。メールの内容を全て明かすことはしませんが、こういうことが書かれていました。

・英語を話せる日本人が増加してほしい
・そのために尽力したい
・インターネットによって無料の英語学習コンテンツを普及させれば、2020年には「英語をマスターしている人」を100万名前後にまで増加させることが可能である
・そのために「プロジェクト2020」があります
・無料ですが、英語を習得するための大事なことを豊富に含んでいます。

これを見ても分かるように、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは無料です。

イングリッシュブレークスルーを開発したサチン・チョードリー本人が「英語を使える人口を増加させたい」と思っているようです。

だからこそ、「無料」に設定することで拡散力を上げようとしているのかもしれません。「有料」にしてしまうと、利用する人が激減しそうですしね。

また、サチン・チョードリーは「英語を教えることで稼いでいる人」ではなく、会社をいくつも経営していたり、コンサルタントとして活躍していたりします。ですから、イングリッシュブレークスルーによってお金を得ることができなくても、特に問題がないのだと思います。

なんと言いますか、彼には「盛大なビジョン」が見えているのかもしれませんね。

ちなみに、「後から高額請求をされる」などのトラブルも絶対に起きないので安心してください。そういった内容の口コミも全く見つかりません。

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの値段と内容に関する口コミ

『サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーをやってみました。素晴らしい英語学習サービスだと感じます。しかも無料』
『イングリッシュブレークスルーはタダですね。お財布に優しいどころの話ではありません』
『サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーに無料登録したら、本当に無料のままでムービーを観ることができました』

無料であることに喜んでいたり、驚いていたりする口コミを多く見かけました。

口コミを探してみて分かったのですが、「サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーが無料なのかどうか不安を感じたまま利用している人」が結構いました。
ですから、イングリッシュブレークスルー側で「無料です」ともう少しアピールしたほうがいいような気もしますね……

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーでどのような成果が出るのか

グロービッシュをマスターできる

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーにおいては、「グロービッシュ」という種類の英語を習得していくことになります。

グロービッシュとは「『英語を話す全ての人』に通じる英語」の事を指しています。

「英語の種類」の代表格としては、「アメリカ英語」や「イギリス英語」、そして最近では「インド英語」「シンガポール英語」などもよく耳にするようになっています。

しかし、グロービッシュにそういった括りはなく、「英語が分かる人が相手であれば、必ず伝わる英語」という事になります。

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーに取り組むことで、そんなグロービッシュを習得することが可能です。

シンプルフレーズを習得できる

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーに取り組むことで「シンプルフレーズ」をマスターすることが可能です。

シンプルフレーズとは、つまり「テンプレート」の事を指しており、この雛型に単語を埋め込むだけで、英語でのコミュニケーションを取ることができるようになります。

日本語で例えるのであれば、「駅に行く」と覚えるのではなく、「○○に行く」と覚えて、○○にその都度、シーンに合った単語を入れていくということになります。

「駅に行く」で機械的に覚えてしまうと、当然ですが「駅に行くとき」にしか通用しなくなってしまいます。ですが、シンプルフレーズであればそのような問題はなくなりますよね。

ここまで「駅に行く」という日本語で解説しましたが、これが英語になったものこそがシンプルフレーズです。

それから、イングリッシュブレークスルーに取り組むことで、多くの日本人が持っている「英語に対する激しい苦手意識」も消し去ることが可能です。サチン・チョードリーは「苦手意識さえなくなれば、日本人は英語を話せる」と述べています。

繰り返しになりますが、無料で登録可能です。

まずは登録してみてちょっと試して、それから継続するかどうか決めてみることをおすすめします。

終わりに

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの値段に関してお話しました。
イングリッシュブレークスルーのオフィシャルサイトを見ても少しわかりにくいのですが、とにかく無料なので始めやすいと思います。

※ただし、今後有料になってしまうことが絶対にないとは断言できません。登録だけでも今のうちにしておくのが無難だと感じます。

イングリッシュブレークスルー

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは料金は!?本当に無料!?

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルー|無料登録の方法・メリット

【人物紹介】サチン・チョードリーさんとは?【イングリッシュブレークスルーの考案者】

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーについて

-英会話
-, , ,

Copyright© Speed Master , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.