「国際社会で通用する英語を短期間でマスター」

Speed Master

英会話

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーについて

更新日:

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの利点や、英語の勉強に役立つワケなどについて解説していきます。

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーとは

そもそもサチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーとはなんなのでしょうか?

このコーチングサービスは「国際社会で使える英語を短い期間で習得すること」を掲げています。

「英語のテスト(TOEIC等)で点を稼ぐこと」が目的のサービスや教材は多く存在します。
(『点を取ってもらうことが目的です』と明言はしないかもしれませんが、そうなっている教材が目立ちます)

ですが、イングリッシュブレークスルーを利用すると、「世界中で伝わる英語能力」が育ちます。「点を稼ぐための学習」では、こういった部分はなかなか満たせません。

イングリッシュブレークスルーを開発したサチン・チョードリーは、「グロービッシュ」にも力を入れています。

「グロービッシュ=全世界で伝わる英語」です。

イングリッシュブレークスルーで、このレベルの英語を習うことができるからこそ、たくさんの人に愛されているのだと思います。

少し前までは、日本人が海外出張をするとなると、「主な行き先」は限られていました。
アメリカ合衆国やその周辺、そしてヨーロッパがメインでした。

ですが現在では、「行き先」がかなり幅広くなっています。
最近では東アジア諸国に出張する日本人が多くなってきているとされています。

ですから、グロービッシュの重要度は急激に上がっていると言えます。

イングリッシュブレークスルーを利用すれば、「どこに行っても使える英語」を習得することが叶います。

イングリッシュブレークスルー

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの主な利点

続いて、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーの主な利点を挙げていきます。

グロービッシュに重点が置かれている

先ほどもお伝えした通り、「グロービッシュ」に重点を置いた学習をすることが可能です。言い換えれば、イングリッシュブレークスルーによって、「どこに行っても困らない英語能力」がつくという事です。

「そもそもグロービッシュがそれほど大切なのだろうか」と思っている方も少なくないはずです。しかし、近年グロービッシュの話題が多くの雑誌や書籍などで扱われるようになってきています。

「イギリス英語とアメリカ英語のどちらが大事なのだろうか」という話題をたまに耳にします。しかし、グロービッシュという観点からすれば、少しズレているという事がお分かりいただけるのではないでしょうか?

「しっかりした理論に沿ってグロービッシュな英語の学習をしたい」
「どこに行っても役立つ英語能力を身につけたい」

という方にはサチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーを推奨します。
「教え方・教わり方」がすでに確立されていますから、「本当に身につくのだろうか……」という疑問を感じることなく学ぶことができます。

「シンプルフレーズ」の勉強ができる

「『世界中で使える英語』となると身につけるのが大変そうだし、実際に英語でのコミュニケーションができるようになるまでには、多くの時間を要しそう」と不安を抱いた方もいるかと思います。

ですが、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーでは、「シンプルフレーズ」の勉強ができますから、早い時期に英語でのコミュニケーションを行うことが可能になります。

大半の英語学習について

「『駅への行き方』を知るための英語のフレーズを把握する」→「そのフレーズを覚える」→「駅への行き方を知りたいときに使えるようになる」というステップをたどることになります。

しかし、「駅への行き方を教えてください」というフレーズの用途は極めて限定されていますから、応用がしにくいです。

ですが、イングリッシュブレークスルーの場合は「~~への行き方を教えてください」ですとか、「~~~~~を教えてください」などと覚えます。そして、シチュエーションに合わせて「~~~~」の部分に英単語や熟語を当てはめることになります。

まるでパズルのピースのように。

「宿泊施設への行き方を教えてください」「この問題の解き方を教えてください」などですね。

イングリッシュブレークスルーによってたくさんのシンプルフレーズを吸収することで、様々な場面で使える英語力を習得することが可能です。

また、「シンプルフレーズ」という名前の通り、覚えるのが楽なフレーズが多いですから、「こんなにスムーズに身につくのか」と学習をしていく中で驚くことになるかもしれません。

「英語が苦手だ」という思い込みがなくなる

サチン・チョードリーは以下のように語っています。

「日本人の多くは英語に関して『苦手だ』という意識を強く持っています。この状態を打開しないと、どれだけ英語を勉強しても上達しません。イングリッシュブレークスルーでは、コーチング教育によって、この『苦手意識』を消します」

イングリッシュブレークスルーで学ぶ前後のイメージです。

「英語なんて無理だ」という思い込み、言わば「壁」を壊すことで、「英語が母国語である人」と同じような感覚で英語に臨みます。もしくは「日本人にとっての日本語」と似たような感覚で英語を捉えます。

日本に来る外国人観光客は「日本語の単語」が少ししか分からなくてもそれを堂々と使い、「日本語が使えている」と考えています。

それでいいのです。

「英語の能力がどれくらいあるか」は二の次です。
「精神的な壁が壊せていないが英語の能力が高い人」と「精神的な壁が壊れていて英語の能力が低い人」がいるとすれば、後者のほうが圧倒的に成長できます。

ですが、多くの英語学習サービスは「メンタルサポート」を行ってくれません。
ひたすら「点を取るため」の勉強をしていくことになってしまいます。

メンタルサポートを受けつつ英語学習をしたいのであれば、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーがおすすめです。

終わりに

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーに関してお伝えしました。
このサービスの最大のポイントは「英語についての精神的な萎縮状態」を解消してくれるという部分にあります。

その上で、シンプルフレーズによって「世界のどこにいても使える英語」をどんどん吸収していくことが可能です。

現在の英語学習に限界を感じていたり、「点を取ることが最大の目的ではない英語学習」をしたり思っていたりするのであれば、サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーを試してみることをおすすめします。

イングリッシュブレークスルー

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルーは料金は!?本当に無料!?

サチン・チョードリーのイングリッシュブレークスルー|無料登録の方法・メリット

【人物紹介】サチン・チョードリーさんとは?【イングリッシュブレークスルーの考案者】

サチン・チョードリーと彼が作ったイングリッシュブレークスルーに関する評判

-英会話
-, , ,

Copyright© Speed Master , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.